Podcast100 ついにポッドキャスト100投稿達成。ここまで来れたのは皆のお陰。

Fullcity ポッドキャスト
Fullcity ポッドキャスト
Podcast100 ついにポッドキャスト100投稿達成。ここまで来れたのは皆のお陰。
/

100ポッドキャスト達成

今回のポッドキャスト投稿で、念願の100ポッドキャスト投稿を達成しました。ここまで来れたのは『皆さん』のお陰です。『皆さん』と言ってもリスナーとポッドキャスト上でコミュニケーション、コメントをし合った回数はゼロ回なので、どんな『皆さん』なのかは分からないのですが、リスナーの分析やポッドキャスト再生状況を見て少なくとも毎日、僕のポッドキャストを楽しみに待っていてくれるリスナーがいることは分かっています。そんな『皆さん』へ100ポッドキャストを投稿出来たことの感謝を伝えたいと思います。本当に、ありがとうございます!これからも、僕、Seichanは次のステージ200ポッドキャストを投稿するまで突っ走っていきたいので、応援よろしくお願いします。感謝と100ポッドキャストを投稿した後の目標を決め、そして100ポッドキャストまでの振り返りもしたいブログとポッドキャストを今回作っていきたいと思います。

感謝でいっぱい

Seichan:正直言うと、とってもキツかった100ポッドキャスト投稿という道のりです。毎日、何かを続けること、そして継続することが本当に苦手な自分、Seichanが100ポッドキャストを投稿・公開することは何らかの意味があるのです。無理やり続けることの大切さを知り、継続する楽しさを知り、何かに打ち込むことの重要性を知ったのです。そして、それを見届けてくれるリスナーの存在を再確認したのです。

Seichan:リスナーの存在、これが100ポッドキャスト投稿を達成することの大きな理由です。誰かに見られなくてもやろうと決めたコンテンツ、つまりポッドキャストを続けていこうと思った自分。それでも、フォローをされると気持ちの良いモノがあります。また、やる気にも繋がります。自分の作り出すコンテンツに価値があるのかは未だ分からないところはあるのですが、フォロワーを獲得していくに連れて気づいたことがあります。それが価値は続けることにあるという事。価値あるコンテンツなのかでは無く、価値を見出すまでにコンテンツを続けることが出来るのか。この価値を見出してくれたフォロワーには、感謝で一杯です。100ポッドキャスト投稿達成まで見守ってくれて、ありがとうございます。これからのポッドキャストに期待していてください!今まで以上に価値を見出せるポッドキャストを公開していきます。よろしくお願いします!

100ポッドキャストまでの道のり

Seichan:毎日、何かを投稿しなくてはいけないと思っていた当初の『Fullcity ポッドキャスト』でした。しかし、それは間違いで時にはサボることをしないと、自分のポッドキャスト投稿自体が無きものになってしまうということに気付かされました。サボることは、つまりサボらないことと発見した100ポッドキャスト投稿という道のりでした。

Seichan:サボることはコンテンツを続けることへ悪影響を及ぼしそうで、なかなかサボることはしなかった自分。それでも、今まで三日坊主だったのは、毎日投稿を無理やり続けてきてしまった自分が居たからです。そんな自分を反省して、今回のコンテンツ『Fullcity ポッドキャスト』ではワザとサボる時間、コンテンツをお休みする期間を設けたのです。『毎日コンテンツを投稿する』ことより、『コンテンツを長い期間続ける』ことに重きを置いたことが100ポッドキャストを達成できた理由でもあると思います。

100ポッドキャストからの道のり

Seichan:さぁ…。図らずも目標にしていた100ポッドキャスト投稿を達成して達成感に浸っている期間もつかの間、直ぐに101ポッドキャスト投稿が待っています。100ポッドキャストという節目のタイミングで嬉しい気持ちは当然ありますが、これから101ポッドキャスト投稿からの目標やコンセプトを決める必要があると思います。再確認と言っても良いでしょう。コンセプトは変わらず『「○○したい。」を声にする。』です。このコンセプトは僕、Seichanが「したい。」ことを数多紹介していくことをポッドキャストのコンセプトにしていました。しかし、101ポッドキャスト投稿からは、もう少し詳細に「〇〇したい。」を深堀してポッドキャストにしていきたいのです。特に一つの「○○したい。」のみにスポットを当ててポッドキャストを作りたいのです。例えば「コーヒーについて」「○○したい。」とか「ポッドキャストについて」「○○したい。」などです。今までとは違ってたった一つのテーマに沿ってポッドキャストを作り上げていきます。

Seichan:今、一番思い描いている『Fullcity ポッドキャスト』のコンセプトは「ポッドキャストについて」「○○したい。」です。ポッドキャストという今自分が挑戦しているコンテンツこそ、「やってみたい。」「こうしてみたい。」「○○したい。」という想いが強くあります。

Seichan:それでは目標はどうでしょう?今日達成したポッドキャストを100投稿という目標は元もと決めていた目標ではありません。ボヤっとした目標ではない目標を101ポッドキャスト投稿から表現していきたいですね。一つ、考えているのは200ポッドキャストを投稿するまでに先ほど作ったコンセプトを変えないことです。コンセプトがコロコロ変わるコンテンツには魅力と信頼性が消えますからね。例えば「コーヒーについて」「○○したい。」というコンセプトを200ポッドキャストを投稿するまでに一切変えないことを目標に掲げましょう。

『Fullcity ポッドキャスト』101ポッドキャスト投稿からの目標とコンセプト

■コンセプト:
「ポッドキャストについて、○○したい。」を声にする。

■目標:
200ポッドキャスト投稿達成まではコンセプトを変えない。

まとめ

100ポッドキャストという大きな目標を達成して、これから、101ポッドキャストから200ポッドキャストまでの道のりも同時にブログ、ポッドキャストにさせて頂きました。これから、一体どうポッドキャストを作り上げていくのか、これから自分のポッドキャストにどんな価値を生み出していくのか、見守ってくれると嬉しいです。

YouTube公開中

Seichan:ポッドキャストに動画を肉付けして、YouTubeへ公開中です。チャンネル登録をお忘れなく…!

YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/@Seichan_0329

Fullcity ポッドキャスト

Fullcity ポッドキャストのジャケット

こんにちは!『Fullcity ポッドキャスト』の目標は「ポッドキャストについて○○したい。」を声にすることです。そして、このコンセプトを200ポッドキャスト投稿まで変えないことです。

ポッドキャストの名前は『Fullcity ポッドキャスト』です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台は当サイトとSpotifyApplePodcastです。

ポッドキャスト作成機材


僕がポッドキャストを収録するために使っているマイクはこれ一本。後は特別な機材無しでポッドキャストを公開しています。


ポッドキャストの編集はこちらのFilmora11を使っています。本来、動画編集ソフトですが、音声編集にも使えます。直感的に編集操作が出来るので、編集初心者におすすめです。


本来、ユーチューバーが動画編集のために使っているFilmora11を音声編集として使っています。編集が直感的に出来るので、初心者でも簡単に動画編集、音声編集が可能です。【こちらのリンクはWindows版】

ポッドキャスト・タグ

#ねえせいちゃん (2) 1=2 (3) note (25) RADWIMPS (1) SNS (1) voicy (1) YouTube (5) お便り機能 (1) お金 (1) そで (1) オンラインショップ (2) グレートギャツビー (1) ゲーリーじいさんのチェス (1) コピルアック (1) コーヒーかす (2) コーヒーインク (3) ネコ (1) バズった (1) パソコンゲーム (1) フリートーク (1) ポッドキャスト (40) レンタルスペース (1) 占い (1) 営業 (1) 宝くじ (1) 数学 (4) (1) 本作成 (1) 目標 (1) 禁煙 (1) 自己紹介 (1) 著者プロフィール (1) 言葉 (1) 買い物 (1) 質問コーナー (5) 運命の人 (1) 高校教師 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA