066 自作ラジオへのお便りを募集してみたい。僕が見つけたお便り機能をご紹介「お便りを募集したい。」

Fullcity ポッドキャスト
Fullcity ポッドキャスト
066 自作ラジオへのお便りを募集してみたい。僕が見つけたお便り機能をご紹介「お便りを募集したい。」
/

本日の「○○したい。」は「お便りを募集したい。」です。

自分のコンテンツ(ここではポッドキャスト)を今後、どう改善していけるかを考えた結果、実際にポッドキャストを聴いて下さっているリスナーさんへ直接、改善点を聞き出すやり方が一番確実です。リスナーさんへ「どう改善していけばいいのかな?」と聞き出すのではなく、「どんなトークをしてほしい?」と具体的に聞き出すことが重要と思っています。コメント機能でもポッドキャストの改善しなくてはいけない点は何となく見えてきそうですが、投稿済のポッドキャストへの評価は感想です。「今後、どんなトークをしてほしいのか?」については見通すことは難しいのです。

「お便りを募集したい。」

「お便りを募集したい。」

そこで、ポッドキャストを投稿する前、つまり先にリスナーさんからコメントを頂いて、そのコメントを元にポッドキャストを作り上げていくことを考えました。その考えを実現する機能が、『お便り機能』です。僕が見つけたお便り機能は二つあります。それが…

…の二つの機能です。どちらも簡単に『お便り機能』を作り上げることが出来るシステムです。手始めにGoogle formsで『Fullcity ポッドキャスト』へのお便りを促すお便り機能を作成してみました。

とっても簡単に完成するGoogle formsを利用した『お便り機能』の作成方法でした。この機能によってよりリスナーさんへ「どうポッドキャストを改善していけばいいのかな?」という質問を暗に投げかけることが出来ていくと思います。

■まとめ

ポッドキャストを投稿した後に反応としてリスナーさんが伝えてくれるコメント機能では、まだまだ欲しい情報を得れていないと思った次第です。そこで、『お便り機能』というモノを自分のnote記事へ追加して、自分のポッドキャストへの『お便り』を促す行動に至りました。「今後、どんなトークをしてほしいのか?」についてポッドキャストを投稿する以前に仕入れるリスナーさんからのお便り・質問でより質の良いコンテンツを目指していきたいです。


参考リンク・文献


Fullcity ポッドキャスト

こんにちは!僕のポッドキャストの使い方は自分の「○○したい」を表現する場所として使っています。

「やってみたい」という考えは、誰しもが持っている欲求だと思っています。それでも大体は挫折したり、時間が無くて諦めたり、様々な障害が自分の欲求を遮ります。

僕には挫折した「やってみたい」がたくさんありました。「あの時、こんなことをやり遂げればよかった」なんて思い出は数知れないのです。

「やってみたい」は言わば「夢」や「目標」です。そうです。数知れないくらいの「夢」や「目標」を声にも出せずに諦めてきた人生でした。

「夢」や「目標」になるはずの「○○したい」という「アイデア」を表現していくという「目標」を持っています。

これからは、そんな「夢」や「目標」を声に出す事を、とりあえずの「目標」にしたい。そこでFullcity ポッドキャストで自分の考えている「夢」や「目標」を表現していきたいと思っています。

Fullcity ポッドキャストのジャケット

ポッドキャストの名前は「Fullcity ポッドキャスト」です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台は当サイトとSpotifyApplePodcastです。

#ねえせいちゃん (1) 1=2 (3) note (25) RADWIMPS (1) SNS (1) voicy (1) YouTube (5) お便り機能 (1) お金 (1) そで (1) オンラインショップ (1) グレートギャツビー (1) ゲーリーじいさんのチェス (1) コピルアック (1) コーヒーかす (2) コーヒーインク (3) ネコ (1) バズった (1) パソコンゲーム (1) フリートーク (1) ポッドキャスト (4) レンタルスペース (1) 占い (1) 営業 (1) 宝くじ (1) 数学 (4) (1) 本作成 (1) 目標 (1) 禁煙 (1) 著者プロフィール (1) 言葉 (1) 買い物 (1) 質問コーナー (5) 運命の人 (1) 高校教師 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA