Podcast216 本をカフェに置く。隠された接客のネタ

Fullcity ポッドキャスト by Beans Base
Podcast216 本をカフェに置く。隠された接客のネタ
Loading
/

Beans Baseが公開するポッドキャスト「Fullcity ポッドキャスト by Beans Base」を更新しています。カフェでの出来事を日記形式でブログとポッドキャストにしています。ポッドキャスト用のTwitterもやっているので、ぜひフォローを宜しくお願いします。ポッドキャストは毎日23:00に更新。カフェの営業日や営業時間、臨時休業などの情報はホームページInstagramにて公開中…!

ポッドキャストを更新しました!

Podcast216 本をカフェに置く。隠された接客のネタ

赤沢:こんにちは フルシティ ポッドキャスト by ビーンズ ベースの赤沢です この番組は僕のカフェで起こったことやコーヒーについて 掘り下げていきます Spotify Apple Podcast YouTube から この番組をお楽しみいただけます 是非フォローや コメントをお待ちしております

赤沢:ということで 本日の Podcast は Podcast を 216話目 本をカフェに置く 隠された接客のネタ っていうねことについて トークしていきたいと思います よろしくお願いします 皆さんはね あのカフェで本読んだりしますか

赤沢:あの 僕はね あのカフェで本を読む 派の人間なんですけどカフェで本を読む 自体は不思議なことではないんですけどカフェで本を読ませるっていう事に対してはすごいね不思議なことに思われがち なんですよね 何を言いたいかというと

赤沢:あのカフェって飲食業なので回転率をね あの 目論んでいるんですよ まあつまりまあ 1人のお客さんが1000円使って1時間いるのか1人のお客さんが1000円を使って1分 いるのか だと1分いてくれた方があの客単価も上がるし 売り上げ もね上がる傾向にあるんですよね なので できればね あのカフェに本とか置きたくないなっていうなんだろう 飲食業の方の方が多いんですけど それでもね 僕はね カフェに本を置いております ビーンズ ベースにね 本をたくさん置いてあります

赤沢:それはなぜかというと 客単価じゃなくてと回転率をね 下げたいからっていうね意味もあるんですけど 回転率を下げることによって起こるね あの後天的なね 理由があります それが 再来点されるお客様が増えるっていう事ですね あのカフェの居心地を良くするっていう意味で 本を置いてあるので 居心地を良くすると あの もしかしたら回転率は下がるかもしれない 回転率が下がるって言うことはもしかしたら 売り上げが落ちるかもしれないんですけど 常連さんがね できやすくなるっていうねことをね あの目論んでそういう 接客の方法を目論んであの本をね あのカフェに置いてあったりとか おしゃれな BGM をかけたりとかしていますね

赤沢:あの やっぱり 計算上は算数の勉強ですね 計算上は1分居て1000円払ってくれるお客さんの方がありがたいんですけど 1時間居て1000円払ってくれるお客さんがまた次の日来たら2000円のね 売り上げになるし 居心地がいい カフェってね 評価をしてくださることがあるので 僕はね そっちを取りたいなとは思いますね

赤沢:回転率 っていう数学の問題じゃなくて あのお客さんが居心地がいいっていう心の問題をね あの題材にしたカフェをあの これからも 営んでいきたいなって思っているので ぜひね あの 早く出なきゃいけないっていうね お客様もいるんですよ 実はあの 早く出てった方が あれだよねって 売り上げにもつながるし 次のお客さんにも邪魔にならないからいいよねっていうね あのお客さんがいるんですけどすごいすごいね ありがたいこと なんですよ それはありがたいこと なんですけど それでもねあのゆっくりね 居心地がいいカフェを目指しているので ぜひね あの 長居していっていただければとても嬉しいと思っております

赤沢:ということで 本日はここまで Podcast 聞いてくです 聞いてくださりありがとうございました 是非フォローをお願いいたします 本日のトークで 感想やお便り等ありましたら是非コメント欄でお待ちしております もしかしたら動画でご紹介するかもしれません またのご視聴 お待ちしております ありがとうございました