061 フォロワーを増やしたい。

Fullcity ポッドキャスト
Fullcity ポッドキャスト
061 フォロワーを増やしたい。
/

本日の「○○したい。」は「フォロワーを増やしたい。」です。

詳細に言えば、「Spotifyのフォロワーを増やしたい。」ということになります。フォロワーを獲得する速度は速い方な気がしますが、まだまだ13フォロワーに留まっています。Twitterを使うことなく、自分のSpotifyへの注目度をあげるには一体、どうしたら良いのか?SNSが嫌いな自分が出来るフォロワーの増やし方として考えた結果の3つの方法が『standエフエムに登録』『noteの音声投稿を考える』『note記事にSpotifyのリンクを貼る』です。

「フォロワーを増やしたい。」

「フォロワーを増やしたい。」

①standエフエムに登録

noteの検索で「ポッドキャスト ラジオ」と検索すると、ほとんどの方が『standエフエム』に登録している状況でした。standエフエムとは音声配信をアプリで行うというサービス。

stand.fm (スタンドエフエム) | 音声配信を気軽にもっと楽しく | stand.fm 音声配信を気軽にもっと楽しく。stand.fmは誰でも、どこにいても気軽に収録ができてすぐに配信できる音声配信アプリです stand.fm

パソコンにマイクを刺して、パソコンで編集作業をし、パソコンでインターネットに発信している自分が発見したときは「なんて画期的なアプリ何だろう!」と思いました。

stand.fmは誰でも、どこにいても気軽に収録ができて
すぐに配信できる音声配信アプリです

https://stand.fm/

standエフエムのホームページからも、音声配信の手軽さを訴える文章を見つけることが出来ます。多分ですが、あらかじめ収録した音声を投稿する『ラジオ投稿』とリスナーへ向けてLIVEで音声を発信する『ライブ配信』があるようです。

『ライブ配信』については、緊張しいの自分には難しいですが、あらかじめ収録した音声を投稿する『ラジオ投稿』なら今すぐに出来る音声配信の形です。

実は…既に登録済です!フォローして頂ければ嬉しいです。

standエフエムでのアイコン画像

②noteの音声投稿を考える

noteには音声を投稿する投稿ボタンがあります。そのnote独自のサービス(サウンドと言うらしい。)を使って、自分の収録したポッドキャストを投稿し、Spotifyへのリスナーの流入を狙うという作戦もあります。

サウンドでできること
サウンドでは最大100MBまでの音声ファイルをアップロードすることができます。ファイルの形式はMP3かAACが対象です。また、サムネイル画像や説明文、ハッシュタグを追加することができます。イメージやテキストのように有料販売することも可能です。ラジオや朗読、作曲した音楽の公開など幅広くおつかいいただけます。

https://www.help-note.com/hc/ja/articles/360010318634-%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%81%99%E3%82%8B

難しいのは、Spotifyのフォロワーを増やしたいのに、noteの音声投稿を聴いてリスナーが記事を離脱してしまう事でしょうか?(まだどうなるか分かりませんが…)

「note音声投稿を聴いたから、同じ内容のSpotifyへはリンクしていかなくていいや」

…となりそう。note音声投稿とSpotifyの内容を変える必要が出てきます。例えば、全くポッドキャストでトークしている内容を変えてしまうとか、ポッドキャストの冒頭と最後にSpotifyへのリンクを促してみるとか…工夫を凝らさなければいけない方法の様な気がします。

③note記事にSpotifyのリンクを貼る

最終的な方法は、このブログ形式のnote記事へSpotifyのリンクを貼ってしまうこと。

当初のnote記事から「note記事とリンクしたポッドキャスト」を目指していたので、「note記事にSpotifyのリンクを貼る」ことは完了しています。その成果が13フォロワーなのかもしれません。またフォローまで頂けなくてもアクセス数も実はかなり伸びている現状です。


まとめ

SNS嫌い。Twitter嫌いな自分が、Spotifyのフォロワーを伸ばすために試行錯誤するnote記事でした。Twitterの様な大きなSNSを扱うことなく、過度な広告をすることもなく、できればポッドキャストのみのフォロワーと出会いたい。そんな想いでnoteやstandエフエムを利用して、今後ポッドキャストを色んな方へ知って頂ければ幸いです。

「フォロワーさえ居ればいい」という訳ではなく、しっかりとした質の良いコンテンツ・ポッドキャストを心掛けていけば、次第にフォロワーも伸びてくると思っています。もしかしたら、今回ご紹介した3つのフォロワーを伸ばす方法も質の良いポッドキャストなら、いらないのでは無いのでしょうか。

『毎日投稿』『質の良いポッドキャスト』を心掛けて、100投稿目で50フォロワーを目指していきたいです。


参考リンク・文献

Seichanのnote.com


Fullcity ポッドキャスト

こんにちは!僕のポッドキャストの使い方は自分の「○○したい」を表現する場所として使っています。

「やってみたい」という考えは、誰しもが持っている欲求だと思っています。それでも大体は挫折したり、時間が無くて諦めたり、様々な障害が自分の欲求を遮ります。

僕には挫折した「やってみたい」がたくさんありました。「あの時、こんなことをやり遂げればよかった」なんて思い出は数知れないのです。

「やってみたい」は言わば「夢」や「目標」です。そうです。数知れないくらいの「夢」や「目標」を声にも出せずに諦めてきた人生でした。

「夢」や「目標」になるはずの「○○したい」という「アイデア」を表現していくという「目標」を持っています。

これからは、そんな「夢」や「目標」を声に出す事を、とりあえずの「目標」にしたい。そこでFullcity ポッドキャストで自分の考えている「夢」や「目標」を表現していきたいと思っています。

Fullcity ポッドキャストのジャケット

ポッドキャストの名前は「Fullcity ポッドキャスト」です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台は当サイトとSpotifyApplePodcastです。

#ねえせいちゃん (1) 1=2 (3) note (25) RADWIMPS (1) SNS (1) voicy (1) YouTube (5) お便り機能 (1) お金 (1) そで (1) オンラインショップ (1) グレートギャツビー (1) ゲーリーじいさんのチェス (1) コピルアック (1) コーヒーかす (2) コーヒーインク (3) ネコ (1) バズった (1) パソコンゲーム (1) フリートーク (1) ポッドキャスト (4) レンタルスペース (1) 占い (1) 営業 (1) 宝くじ (1) 数学 (4) (1) 本作成 (1) 目標 (1) 禁煙 (1) 著者プロフィール (1) 言葉 (1) 買い物 (1) 質問コーナー (5) 運命の人 (1) 高校教師 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA