057 先生になりたい。

Fullcity ポッドキャスト
Fullcity ポッドキャスト
057 先生になりたい。
/

本日の「○○したい。」は「先生になりたい。」です。
学生時代から「先生になりたい。」という考えはありました。それでも、カフェを営み始めたのは「教職よりもコーヒーに興味があったから」です。もしかしたらカフェを営み始めなかったらどこかの学校の何かの先生になっていたかもしれません。

「先生になりたい。」

「先生になりたい。」

1.教職の資格を採るにはどうしたら良いのか

素敵な高校生たちとの出会いで「先生になりたい。」と思ったので、ここでは高校教師のなり方についてポッドキャストにしていこうと思います。

高校教師になるには、大学・大学院を卒業する。そして、高校教諭免許状(教員免許)を取得する必要があるそうです。

教員免許を取れる大学・学部は、文部科学省によって定められているそう…

ここで、気づきが生まれました。「高校教師になるには大学に入学しなくてはいけないのかぁ。自分には無理だなぁ。」…こう思ったタイミングで、もしかしたら高校教師になる資格は無いのかもしれません。

ここで、諦めかけた瞬間にチャンスは訪れるというもの。参考にしたサイトをしっかり読み込んでいくと見えてきたチャンスは「社会人でも高校教師を目指せる方法」というテーマの記事。

その記事では、社会人でも高校教師になる方法が記載されていました。三つの方法があります。

  1. 大学に入学する
  2. 通信制大学で単位を取得する
  3. 特別免許状の制度を利用する

…です。

1.大学に入学する

大学に入学して教職に必要な単位をとって、高校教員免許を取得します。「教職特別課程」を設けている大学では1年間で教職に必要な単位を取得できます。しかし、ここで問題があります。その大学では日中も授業があるため、働きながら通うことは難しいのです。

2.通信制大学で単位を取得する

仕事と両立しながら教員免許を取得したいという考えなら、通信制の大学で学ぶのも良いのかもしれません。

3.特別免許状の制度を利用する

「特別免許状」とは、教員免許を持っていなくても、教師としてふさわしいと都道府県教育委員会などが認めた場合に授与される免許状です。(前例が少ないらしい…)

2.先生に向いている人の特徴や想い

先生に向いている人材とは一体、何なのか?イメージでは生徒へ向ける想いが強い人でしょうか?愛情とか、指導する姿勢とかが重要になってくるかもしれません。

自分も元生徒だったことを思い出したら、自分の学びを支える人は適切な指導力、適切な指導が必要な人材ではないでしょうか。

参考にしているサイトに、「高校教師に向いている人」のヒントが記載されていました。

高校教師に向いている人
・生徒に愛情をもって指導ができる人
・生徒の適性などを見極めて適切に指導ができる観察力がある人
・いじめや不登校等の問題にも対応できる精神力

https://careergarden.jp/koukoukyoushi/naruniha/

「高校教師に向いている人」のヒントの一覧を見て、思ったことは生徒への熱意や愛情を持っている人材なのかなと思いました。自分は熱くなりやすい性格なので、「愛情をもって指導が出来る人」に含まれるかは疑問な所です。

また、「学ぶ」経験はしたことがあっても「教える」経験はほぼ無いに等しい自分が、自分の「学び」を教えていく生徒たちの適性を見極める観察力があるかと問われたら「分からない」の一言です…

いじめ、不登校にあった経験や知った経験はありますが、学生時代にはほぼ蚊帳の外で見守っていた消極的な自分。「対応」の前にいじめ、不登校への「理解」があるのかも分かりません…

ここまでの気づきは「想い」とか「愛情」とか「熱意」とか簡単に言葉にできることが出来てしまう自分が居るということです。「学び」を教えたいから「教える」立場になりたがる自分は、実は何も学んでなどいないのかもしれない。


まとめ

高校教師になる方法と高校教師になる人の特徴を調べてみました。そこでは、まだ自分に足りない「学び」がたくさんあることに気付くタイミングばかりでした。

「実は何も学んでなどいないのかもしれない」という気づきに対して、これから自分がとる行動に、note記事を読まれている読者は興味があるのかもしれません。

学びが足りないと気づいた今、高校教師になる勉強・進学を志すのか?
学びが足りないことへ悔しさを覚えて立ち止まるのか?

まだまだ「学び」を求めている自分が居ます。


参考リンク・文献

キャリアガーデン


Fullcity ポッドキャスト

こんにちは!僕のポッドキャストの使い方は自分の「○○したい」を表現する場所として使っています。

「やってみたい」という考えは、誰しもが持っている欲求だと思っています。それでも大体は挫折したり、時間が無くて諦めたり、様々な障害が自分の欲求を遮ります。

僕には挫折した「やってみたい」がたくさんありました。「あの時、こんなことをやり遂げればよかった」なんて思い出は数知れないのです。

「やってみたい」は言わば「夢」や「目標」です。そうです。数知れないくらいの「夢」や「目標」を声にも出せずに諦めてきた人生でした。

「夢」や「目標」になるはずの「○○したい」という「アイデア」を表現していくという「目標」を持っています。

これからは、そんな「夢」や「目標」を声に出す事を、とりあえずの「目標」にしたい。そこでFullcity ポッドキャストで自分の考えている「夢」や「目標」を表現していきたいと思っています。

Fullcity ポッドキャストのジャケット

ポッドキャストの名前は「Fullcity ポッドキャスト」です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台は当サイトとSpotifyApplePodcastです。

#ねえせいちゃん (1) 1=2 (3) note (25) RADWIMPS (1) SNS (1) voicy (1) YouTube (5) お便り機能 (1) お金 (1) そで (1) オンラインショップ (1) グレートギャツビー (1) ゲーリーじいさんのチェス (1) コピルアック (1) コーヒーかす (2) コーヒーインク (3) ネコ (1) バズった (1) パソコンゲーム (1) フリートーク (1) ポッドキャスト (4) レンタルスペース (1) 占い (1) 営業 (1) 宝くじ (1) 数学 (4) (1) 本作成 (1) 目標 (1) 禁煙 (1) 著者プロフィール (1) 言葉 (1) 買い物 (1) 質問コーナー (5) 運命の人 (1) 高校教師 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA