「食後のコーヒーが美味しい」実は理由がちゃんとあります

「食後のコーヒーが美味しい」実は理由がちゃんとあります

食事をした後にコーヒーを飲みたくなるのは一体どうしてか?メニューの構成も「食後のコーヒー」として、ちゃんと食後にコーヒーを飲むことを誘っている。特にレストランには食後にコーヒーを飲むことが慣習化されている様な気がする。食後にコーヒーを飲みたくなる理由が実はあります。

食後のコーヒーは飲む?

食後にホッと一息つくことはあるよ。

当記事を読む前に注意点があります。これからお話するのは生理学を元にしている記事です。生理学には病状や食品の身体への効果について言い切れることは無いという事です。当記事が100人居る方へ向けて全ての人に当てはまっているとは限らないということをご注意下さい。「~と言われている」くらいのニュアンスで受け取って頂ければ幸いです。

欧米化された食スタイルで身体がコーヒーを欲しているから:結論

最近、野菜足りてますか?

最近、野菜食べてないなー

「食後のコーヒーが美味しい」理由にはナトリウムとカリウムの関係があります。ナトリウム(主に食塩)が多い欧米食に食スタイルが変わって、身体がカリウムを欲しているのです。

日本人のコーヒーを飲み始めるのは戦後の高度成長期以降です。食生活が欧米化する時期と重なります。それまでの日本人は野菜(カリウム)を中心の食生活でした。

野菜(カリウム)を食べると塩(ナトリウム)が必要になります。高度成長期以前の日本人は、食の味付けが味噌・醤油・塩でナトリウムを摂取していました。戦後の高度成長期に食習慣が変わり欧米の食スタイルを受け入れたことで、動物性たんぱく質・脂質・ナトリウムを多く摂取する食生活になります。

コーヒーにはカリウムが多く含まれます。食塩(ナトリウム)を調味料とするステーキ(動物性たんぱく質)の食事をすると身体のバランスを保つためにカリウムつまりコーヒーを飲みたくなるのです。欧米化した日本人のナトリウムを多く摂取する身体には1杯のコーヒーがカリウムを手軽に摂取できる飲み物ということです。

参考:農林水産省
参考:ナース専科

コーヒーにはカリウムが多く含まれるから:理由

コーヒーには「カリウム」が多いよ

…ということは

コーヒーにはカリウムが多く含まれます。カリウムを多く含むコーヒーを食後に飲みたくなるのはナトリウム(食塩)を多く含んだ食事をしたためです。

人間の生理的機能として腎機能がカリウムとナトリウムのバランスを整えようとします。これをホメオスタシス(生体恒常性)と言います。つまり、ナトリウム(食塩など)を中心とする食事をすると身体のバランスを保つためにカリウムを欲するのが人間の機能なんです。

■コーヒーに含まれるカリウム

ナトリウム2mg
カリウム130mg
食品群名/食品名: し好飲料類/<コーヒー・ココア類>/コーヒー/浸出液 可食部 
 200g当たりの数値

コーヒーにはカリウムがナトリウムの65倍含まれています。コーヒー1杯は約150グラムから200グラムです。表では200グラムのコーヒーを1杯としています。

参考:文部科学省 食品成分データベース
参考:みんなのランキング

■食塩に含まれるナトリウム

ナトリウム400mg
カリウム1mg
食品群名/食品名: 調味料及び香辛料類/<調味料類>/(食塩類)/食塩 可食部 
 1g当たりの数値

当然ですが食塩は塩化ナトリウムというナトリウムです。カリウムの400倍のナトリウムが含まれています。欧米化された日本人の食文化に、肉などへ味付けとして使われている食塩(ナトリウム)が多いと身体はカリウムを欲します。

コーヒーにはカリウムを多く含みます。そして欧米化された日本人の食スタイルには食塩というナトリウムが多く存在します。ホメオスタシス(生体恒常性)のためにナトリウムが多い身体へカリウムを欲する生理的機能が働きます。コーヒーを飲みたくなるには、コーヒーがカリウムを手軽に摂取することに貢献しているからです。

参考:文部科学省 食品成分データベース
参考:みんなのランキング

まとめ

カリウムを手軽に補給できるのはコーヒーだったんだ

野菜までは含まれてないんだけど、
カリウムを補給するには手軽だね!

食後のコーヒーが飲みたくなる理由は、欧米化されて食塩というナトリウムが多い食スタイルに切り替わったためにコーヒーというカリウムを欲する生理的機能(ホメオスタシス)が身体で働いているからでした。コーヒー200gにはカリウムがナトリウムの65倍含まれているので、手軽に身体のバランスを保つことが出来る飲み物です。コーヒーを飲みたくなる方は食塩や他のナトリウムを多く含んだ食品を食べて、カリウムが不足している方かもしれません。

参考リンク・参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA